快適な老後生活│高齢者住宅で安心して暮らす

夫婦
このエントリーをはてなブックマークに追加

手続きの流れを知る

木の家

岡山には沢山のお年寄りが住んでいますが、中には独り暮らしをしている人も多いのです。お年寄りの場合、年齢を重ねていくと病気をしたり、筋肉の衰えによって体の自由が利かなかったりすることにより、介護が必要になることもあります。しかし、そのような状態で独り暮らしをするにも生活が困難であるため、岡山にある有料老人ホームを利用するというお年寄りも増えてきているのです。

岡山にある有料老人ホームを利用するには、入居前に手続きを行う必要があります。手続きの流れとしては、まず、有料老人ホームで用意されている申し込み用紙に必要事項を記入して提出します。その後、入居を希望している本人と身元引受人の方を踏まえてスタッフとの面談を行います。この面談では、本人の健康診断書や介護保険証、身元引受人の方の認印や運転免許証など様々なものを用意しなければならないため、面談の前に何が必要なのかをスタッフに聞いておくとよいでしょう。そして、記入して提出した書類や面談を元にスタッフの方が審査を行い入居が可能であるかを判断してくれます。そのため、面談ではしっかり話し合っておくことが大切なのです。審査結果は、1週間程で有料老人ホームのスタッフから連絡がくることになっているので、入居が決まったら契約という流れになります。岡山にある有利料老人ホームでは契約の際にも、本人の印鑑や住民票、通帳など様々なものが必要となります。当日になって慌てないためにも前もって準備しておきましょう。